生き残るためではなく、生きるために努力する世界に住みたい!

フラメンコ
目次

生き残るためではなく、生きるために努力する世界に住みたい!

Kriya Master 龜 井 さちを(Kamei Sachio)です

このblogをご覧くださりありがとうございます!

今日は私たち全員に欠かすことのできない大切な「信念体系」にに関する話です

“Kriya”公式LINE
“Kriya”公式LINE

生き残るためではなく、繁栄するために生きている世界に住む

わたしたちは、生き残るためではなく、繁栄するために生きている世界に住みたいと思っています

常に心配したり、うまくいかないことに集中したり、過去に囚われる恐怖に支配されたりすることは、ほとんど実りはありません(わたしたちは約1000以上にも昇る実際「大小、様々な問題を経験しました)

それは当事者であったり、時には反対側にいたとしてもそれらは起こりました

呻いたり、喚いたり、ただただ呆然としたことも多々ありました

が、

私は常に人生を断ち切るのではなく、成長と可能性を選択してきました

たった一つの命。一度限りの人生

人権は政治によって翻弄させられますが、個々が持つほんとうの信念体系の基盤「人道」は人が人として生きる上で時代や国を超越した『理』(ことわり)です

わたしたちの代わりはほかには誰もいないのです

それはみなさんもおなじです

flamenco
flamenco

人間は苦悩に陥ると

人間は苦悩に陥ると、

私の一体何が間違っているの?

どうして

なぜ

不安ばかりが過るものです

そんな時は決まって

そんなことはできません!

そんな余裕はない

と、決めつけることもよくありました

そんな時こそ次のような可能性を引き出す質問をしてください

他に何が可能(出来ることは)ですか?

どうすればこれを実現できますか?

可能性は何ですか?

自分の痛みやトラウマを他の人を助けるスピリチュアルなパワーに変えるにはどうすればよいですか?

個人的にわたしたちは、言葉的/精神的虐待、膨大な量の薬物の摂取、信じられないほど低い自尊心(自己肯定感)、

自己嫌悪、過食症、共依存、その他のあまり望ましくないパターンを経験しました

私は打ちひしがれていた時、ただひたすらにヨガをしていました

私は心底打ちひしがれていた時、仕事ではなく、ただひたすらにヨガをしていました

アーサナのヨガではなく、大いなる存在とつながるためのヨガです

呼吸法や瞑想、マントラを一日中行っていました

今でこそ、私は自信を持って、“Kriya”を教える立場になることが叶いました

わたしたちはどんな立場や境遇の人にでさえ、こう伝えることができます

それはある意味、自分が肚を決めた証拠でもあります

それは私の自分自身への約束です

自分自身を見つめる

人は皆、本来自分自身の人生を最大限に活用し、充実した生活を望んでいるのです

人に優しくなんかしなくていい

自分自身にまず愛情を込めて“喝”を入れることも時には必要です

シャンティ・シャローム

シャンティ・シャローム(Shantih Shalom)

Kriya Master 龜 井 さちを(Kamei Sachio)

“Kriya”を体験したい人はまずココから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログ村“Kriya”
ブログ村“Kriya”
スピリチュアル人気ブログランキング
スピリチュアル人気ブログランキング
フラメンコ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア夜露史躯!
  • URLをコピーしました!
目次