仕事への愛①“呼吸法”で心と体のつながりを受け入れる

仕事への愛

自分を大切にする行為は自己満足ではありません。それは自己防衛であり、
自らで行うささやかで尊い平和的なアクションです
龜 井 さちを

こんにちは Kriyaヨガマスター 龜 井 さちを(Kamei Sachio)です
今回も私たちに1番重要な“呼吸”についての話です

目次

仕事への愛

わたしは呼吸法の実践者であり指導者です。わたしの仕事はわたし自身に計り知れない喜びと充実感を常にもたらしてくれます
これからわたしはあなたを旅に連れて行き、なぜわたしが自分の仕事を好きなのか、わたしが直面している課題についてお話しします
そして、それがわたしの生徒や顧客にもたらすメリットを余すことなくお伝えします!

仕事への愛
仕事への愛

わたし自身の経験と自己成長への献身を通して、呼吸法、瞑想の実践、心身の意識を日常生活に統合する力を学んできました
この知識をわたしのブログを読んでくれるみなさんとシェアしたいと思っています

わたしの仕事への愛 – 心と体のつながりを受け入れる

これまでわたしは日本や海外、世界中で様々なヨガを体験し習得してきました。その中には古典的な教えを持つヨガや、現代医学の分野である生理学、神経科学などのカリキュラムもありました

ヨガの歴史は相当古い時代から存在していました。わたしは古代ヨガへの興味が強く、特にそのジャンルを深く学び実践してきました。これにより、わたし自身や他の人々が最適な健康状態に向けて一歩ずつ前進できるよう、実践的な理解と現実的な実装が可能になりました。これらの分野を組み合わせることで、心と体のつながりを深く掘り下げる、ユニークで総合的なアプローチを生徒のみなさんに提供できることも自慢の一つです 笑

知識の力

心と躰がどのように相互に複雑に影響し合っているかを理解することで、各個人の固有のニーズに合わせてアプローチを調整することができます
わたしが使用するテクニックの背後にある科学を理解することで、わたしは自分のメソッドの有効性に自信が持てるようになりました

人とのつながり

わたしも一人の人間です。これまで数え切れないほどの重圧やストレス、過去フィアンセの死、自身の癌罹患というトラウマを抱えて生きてきました
わたしは一人の人間として、人間自体が苛まれるストレスや心配事、浮き沈みなど、たくさんの人生の課題を理解しています
わたしの個人的な経験から共感と思いやりを学び、生徒や顧客とより深いレベルでつながることができるようになりました。彼らの課題に共感できることは、安全で育成的な空間を作り出すのにとても役立っています

誤解を変える

ヨガの扱うジャンルは今や多岐に渡ります。いわゆる呼吸法や瞑想法、アーサナ、これらを自分自身が全体的な健康に関するよくある誤解を払拭することがわたしにとって非常に重要です。多くの人がこれらの習慣について先入観を持っていますが、彼らが真実を発見し、これらの習慣が生活にもたらす具体的な利益を発見するのを手助けすることに、わたしは非常にやりがいを感じています

統合への道

実践的な統合: わたしが自分の仕事を気に入っている理由の1つは、人間にとって呼吸の良し悪しが様々な状況における最大の助っ人になることに気づいたからです。子供の頃、そして少年時代、わたしは今と違いとても短気で呼吸が浅い少年でした。わたしはヨガを始め、研鑽を重ねるごとに呼吸を通じて心のあらゆる側面が変化していくことを知りました。呼吸がどれだけわたしにとって大きく偉大な力を持つものかを思い知らされたのです。日常生活に呼吸法を取り入れると、すぐさま個人の変化が起こります。わたしの目標は、生徒がこれらのツールを簡単に組み込んで全体的な健康をサポートできるようにすることです

挑戦を受け入れる

わたしは自分の仕事が大好きですが、課題と無縁ではありませんでした。これらの障害を克服することは、呼吸法の指導者としてのわたしの旅において不可欠な部分でした。これらの課題は、このような場合に自分の躰と心がどのように反応しているかを学ぶ絶好の機会でもあります。その後、自分に合った方法で自分自身の学習を適用し、神経系を調整し、呼吸を意識​​的に制御し、心の中に気づきが起こり、自分の考えが定まっている感覚を養うことができます

先入観を変える

わたしが直面している主な課題の1つは、健康、呼吸法、瞑想、ポジティブな思考について人々が抱いている先入観を払拭することです
社会はこれらの実践の力を無視することが多く、多くの人がその有効性について懐疑的です。わたしは呼吸法を実生活の状況に適用し、「これしか方法がない」という感覚を取り除き、個人が自分に合ったテクニックや実践のツールボックスを独自に作成できるようにアドバイスをしています

深く根付いた習慣を再構築する

人々が自分の思考パターンを再訓練し、何年にもわたって構築された習慣を変えるのを助けるには、プロセスにおける実践、反復、信頼が必要です。考え方を変え、新しい実践を取り入れ、人々の変化を経験することは、かけがえのない特権であり大きな喜びです

呼吸は心と体のつながりと個人に力を与える


呼吸法の練習の利点は膨大です。生徒の人生を最適化する旅をガイドするわたしの役割の最も充実した点は、出会う方々の人生にポジティブな影響を与えることです

日常生活への統合

わたしの仕事の最も重要な利点の1つは、個人が心と呼吸の実践と知識を既存の生活に統合できるよう支援することです。多くの人は時間の制約があるため、ウェルネスの旅に乗り出すことをためらっています。わたしは、これらの実践が彼らの忙しい生活にどのように形作り適合し、持続可能な結果を​​確実にするかを示します

圧倒と燃え尽き症候群への対処

現代のペースの速い世界では、多くの人が圧倒的なストレスと燃え尽き症候群を経験しています。わたしは、パーソナライズされた呼吸法と考え方のテクニックを通じて、生徒がこれらの課題に対処し、回復力を育み、生活のバランスを見つけることをサポートします

より良い睡眠を実現する

睡眠は私たちの健康に重要な役割を果たしており、多くの人が睡眠関連の問題に苦しんでいます。特定の呼吸法と考え方の実践を組み込むことで、わたしは生徒を睡眠の質と睡眠時間の向上に導き、生徒がリフレッシュして目覚め、一日を元気に過ごせるようにします

幸福と積極性を育む

私たちの思考が現実を形作ります。わたしは生徒に思考の力を活用する方法を教えることに大きな喜びを感じています。練習と繰り返しを通じて神経学的レベルで考え方の変化を始めると、幸福と感謝の気持ちが育まれ、より充実した人生につながるでしょう

呼吸による運動パフォーマンスの向上

生徒がどのレベルの健康度を望んでいるかに関係なく、呼吸法のテクニックから大きなメリットを得ることができます。わたしは、集中力、二酸化炭素耐性、呼吸の可動性、筋力、全体的なパフォーマンスを向上させるためのあなたの旅をサポートするよう努めます。躰と心が調整されると、生徒はそれぞれの分野で新たなレベルの卓越性に到達することができます

痛みと不快感の管理

呼吸法の実践は、個人が痛みと不快感を管理し、神経系を調整し、思考パターンを変化させ、心と躰とのより健康的な関係を促進するのに役立つことが科学的に証明されています

神経系の調整

呼吸法テクニックを理解し活用することで、わたしの生徒は神経系を調整する方法を学び、ストレスの多い状況に落ち着いて集中した状態で対応できるようになります

副鼻腔の緩和

:特定の呼吸法の練習は、副鼻腔の詰まりを経験している人に緩和をもたらし、日常生活をより快適で楽しいものにします
目的意識、情熱、充実感を与えてくれる個人やグループと仕事ができることに感謝しています。それぞれのつながりは、生徒が幸福に関する誤解から解放され、長期的な変化を実現できるようサポートする機会となります。課題は存在しますが、それらは成長と学習の機会であり、これらの実践を他の人と共有するというわたしの取り組みをさらに強化します。わたしの生徒が全体的な幸福において経験している恩恵を目の当たりにすることで、わたしは心と躰のつながりというこのやりがいのある道を歩み続ける意欲を日々感じています

《Kriyaヨガとは 人間の解脱への探求の無限運動であり、いわば生身の体を通じた唯一者への回帰的な転変行為である 》

本日も最後までお読みいただきましてほんとうにありがとうございます
愛と感謝と光を込めて…

シャンティ・シャローム(Shantih Shalom)
Kriyaヨガマスター 龜 井 さちを(Kamei Sachio)

ブログ村“Kriya”
ブログ村“Kriya”
スピリチュアル人気ブログランキング
スピリチュアル人気ブログランキング
仕事への愛

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア夜露史躯!
  • URLをコピーしました!
目次